« 池田市鉢塚3 「麺処 葵 aoi」 | トップページ | 池田市石橋1 「一刀流らーめん」 »

関西名店うどんラリー⑫ 「釜揚げうどん鈴庵」

この日は食べ歩き友達のターボーさんと
関西うどん名店ラリー周りに行くことにしてん。

残り数店舗になってるんやけど全部が遠方で
なかなか行くタイミングがあれへん。
この日は二人とも時間ができたので車を飛ばしていくことにしたで。

お店の名前は「釜揚げうどん鈴庵」
Img_6591
関西うどん巡礼にも参加されてる奈良の有名店ですな。
場所やお店の雰囲気などは過去の記事も参照お願いします!

さて、駐車場に止めて店内に入ると子供ずれのお客さんが結構いてる。
テーブルもしっかりと用意されてるし
家族連れでも訪問しやすいんやね~。

私たちはカウンターに座ってメニューをみます。
Img_6592 Img_6593
こちらはうどんの種類も多いしセットも
いろんな組み合わせがあるのでいつも迷うねんな~。
さらに壁に色紙が貼っててんけどこちらでも
最近はやりの「天中華」を提供されてるみたいやわ。
Img_6594

また夜は一品もホワイトボードにいろいろ書かれてます。
Img_6595
車じゃなかったらこれをあてにちょっと飲みたいところやね。

そんな中で今回いただいたのこちら。
「Cミニ丼セット(ひやかけ+麦とろ)」

店長といろいろ話しながら待ってると料理が提供されました。
Img_6597
かなりボリュームのあるひやかけと
麦飯の上にすでにとろろがかかって提供されます。
Img_6599
玉子は別になってるので自分で割って
とろろにかけるようになっていますな。

さっそくいただいていきます。
まずはうどんをずずずっとすすってみる。
Img_6601
しっかりと締められたこちらのうどんは
エッジの効いたタイプでしっかりとしたコシがあります。
どちらかというと剛麺タイプになるんかな~。
ボリュームもたっぷりでこれは腹いっぱいになるで!

出汁はしっかりとイリコを効かせたタイプ。
ややもすると若干のえぐみを感じさせるくらいなんやけど
イリコが好きな人にはこれがいいんやと思うな。
私的にはもう少し甘みというか濃さがあってもいいかと
思ったけど一緒に食べる麦とろとは非常にあってますわ!

麦とろに関しては白米と違ってパサっとした
麦飯の食感にとろろと生卵がめちゃくちゃあってる。
これほんまに美味しいなと思った。
普段麦飯って食べることないけどこれやったら毎日でもいいかもな!

ターボーさんと話しながら食べてると
こちらをちょっと食べてみるかと提供してくださいました。
「ミニ天中華」
Img_6602
私は今まで天中華って食べたことないなんて言ったからか
わざわざ作ってくださいました。
店長ありがとうございます~。
ちくわ天を添えて提供してくれてはります。

さっそくいただいてみるとこちらの麺は縮れの中華麺。
ぼそっとした感じは低加水の麺になるんかな。

出汁はひやかけを同じ出汁を使われてるそうなんやけど
温めるとコクが増すような気がしてこちらの
出汁めっちゃ好きやわ~。
ゴクゴクと飲みたくなるタイプでした。

あっという間に完食です。

いやー、ひやかけと麦とろのセットはほんまに
ボリュームがありましたな~。
女性が一人で頼むと腹いっぱいになってしまうかもやで。
これから暑くなってくる季節にはこれが良いですな!
初天中華もなかなか美味しくいただけたし
皆さんと楽しく話せて楽しい晩飯になりました!

満腹、満足、ご馳走様でした!

P.S

  こちらのお店は6月18、19、20日が
  厨房改装のため臨時休業を取られるとの事です。
  訪問予定の方はご注意ください! 

TEL:0745-55-9116
住所:奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
営業時間:[月~金] 11:00~15:00(LO14:30) 18:00~22:00(LO21:30)
     [土・日・祝] 11:00~15:00(LO14:30) 17:30~22:00(LO21:30)

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 池田市鉢塚3 「麺処 葵 aoi」 | トップページ | 池田市石橋1 「一刀流らーめん」 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/52064463

この記事へのトラックバック一覧です: 関西名店うどんラリー⑫ 「釜揚げうどん鈴庵」:

« 池田市鉢塚3 「麺処 葵 aoi」 | トップページ | 池田市石橋1 「一刀流らーめん」 »