« 川西市小戸3 「絹延橋うどん研究所」 | トップページ | 「純愛うどんなでしこ」 1周年パーティーが行われました♪ »

八尾市北本町2 「さぬきうどん 嘉希」

この日は平野から八尾へと移転をされて
心機一転営業を始められたこちらのお店に行ってきてん。

お店の名前は「さぬきうどん 嘉希」
Img_8292
入り口の上を見ると「海賊」って書かれてあるので
店名は「さぬきうどん海賊嘉希」になったんやろうか???

場所は近鉄八尾が一番近いかな~。
八尾アリオも結構近くにあったりします。

お店についたんは13時くらいやってんけど店内はほぼ満席。
Img_8293
ちょうど1組お勘定しはって空いたので
私たちは待つことなく入ることができました。

店内は何やら不思議な空間が広がってますな~。
個性的な壁の絵やらテーブルには
モアイ像のティッシュケースが置いてあったで。
Img_8296

以前の店舗では1人で営業されててんけど
こちらでは3人で営業されてるみたい。
席数も増えて15,6席くらいやったかな。

さて、メニューを見てみます。
Img_8294 Img_8295
おー、1枚にまとめられて写真もついてる
わかりやすいメニュー表ですな。

この日は朝から長女とプールで遊んできたこともあって
ガッツリと美味しい出汁が飲みたかったので
私は「きつねうどん+とり天」を注文。

私たちの後にもお客さんは途切れなく来られてたわ。

さて、料理が提供されました。
Img_8299
おー、でかいアゲさんがええ感じですな~。
アゲさんの上にはねぎ、生姜がのっています。
子供たちにも分けて食べるので生姜は横によけてから
いただいていきます。

まずはうどんをずずずっとすすってみる。
Img_8300
定番の一反木綿もしっかりと大き目の入ってます。
暖かいうどんでも適度なコシもあって
柔らかい関西うどんとは一線を画すこのうどん。
もっちり感もしっかりと感じられて美味しいで。

また私のお気に入りはこちらの出汁やねんな。
ちょっと濃い目かなってくらいの味付けなんやけど
これが日焼けで疲れた体にスーッと入ってくる。
甘みもあって子供たちも喜んで食べてるわ。

アゲさんについては大きくってふわふわっとしたタイプ。
Img_8301
味はつけられてないみたいなんやけど
しっかりとした味の出汁が染み込むので美味しい。
噛むとじゅわっと出汁が口の中に広がりますな。

こちらは「とり天」
Img_8302
やや小ぶりかなってのが4個入ってて
塩コショウをつけていただきます。

カリッと揚げられててこちらも美味しいな~。
私は鶏の皮の部分が好きなので
カリカリの皮を齧るとパリッとした音がなるのがいいわ。

こちらは嫁さん、子供たちが頼んだうどん。
「カルボナーラ風うどん」
Img_8298
たっぷりのチーズと色の濃い卵黄が食欲をそそるで~。
元々味がしっかりとついてるので
出汁醤油をかけずに全体を混ぜていただくんやけど
濃厚なチーズの旨みがモッチモチのうどんによく合いますわ。
私もちょっともらってんけど長女がほとんど食べてしまいました!

「とろろ明太生醤油うどん」
Img_8303
こちらは嫁さんが頼んだうどん。
たっぷりのとろろ、明太子がボリューム感ありますな~。
出汁醤油をかけて全体を混ぜつついただくんやけど
嫁さんが一反木綿をめちゃくちゃ気にいったみたいで
美味しい美味しいと言いながらペロッと完食してたで。

あっという間に完食です。

いやー、平野から移っても変わらぬ味で美味しくいただけました!
前に比べるとオペレーションも早くなった気がするし
実家から歩いて行ける距離ってのが嬉しいわ。
八尾を盛り上げるためにもこれから是非とも
頑張っていただきたいなって思ったで。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:072-995-8011
住所:大阪府八尾市北本町2-9-17
営業時間:11:30~18:00 金、土 ~20:00

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

さぬきうどん嘉希うどん / 近鉄八尾駅
昼総合点★★★★ 4.0

|

« 川西市小戸3 「絹延橋うどん研究所」 | トップページ | 「純愛うどんなでしこ」 1周年パーティーが行われました♪ »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/52820581

この記事へのトラックバック一覧です: 八尾市北本町2 「さぬきうどん 嘉希」:

« 川西市小戸3 「絹延橋うどん研究所」 | トップページ | 「純愛うどんなでしこ」 1周年パーティーが行われました♪ »