« 八尾市萱振町4 「釜飯と串焼 とりでん 八尾店」 | トップページ | 中央区本町1 「麺屋はなぶさ」 二回目 »

綴喜郡井手町多賀下川42 「猪肉・鹿肉 梅本商店」 四回目

さて、京都方面ラーメン食べ歩き。

二軒回ってかなり腹いっぱいになったので
とりあえず食べなくてもいいかなと思いながら
久々に大将の顔を見たいと訪問したのがこちらのお店。

「猪肉・鹿肉 梅本商店」

もう何回も訪問してるお店やねんけど
最近いろいろと忙しいようで不定休になってたお店。
二度ほど前を通ったんやけど休まれててんな~。

場所の情報などは過去の記事も参照お願いします。

今日もいてなったらまっすぐに帰ろうと思ったんやけど
お店につくとちょうど大将も外に出てはって
「まあ入りいな!」と中に入れていただけました。

近況を話したりしてたら
「これ取ってきたからちょっと食べてみ。」と
赤い実をいただいた。
Img_7552
山桃ってやつなんやろうか?
Img_7554
かなり酸味のあるタイプで
これは砂糖漬けとかしたほうがよさげやったな~。

で、ここで奥さんも来られて
最近いろいろ創作されてるというこちらの
「夏ナベ」ってのを食べさせていただくことに。
Img_7557
鹿肉を使われてるらしいねんけどめっちゃ気になるやないっすか。

カセットコンロをテーブルにセットして
チリトリ鍋に使われるような鍋に野菜をその上に置きます。
Img_7556
かなり辛そうなビジュアルと想像以上のボリュームですな。
大将に聞くとこれでも量を減らしてるとの事。
これは1人前の量ではない気がしますな・・・

ここで冷凍された鹿肉をスライサーで切って
周りに盛り付けていってくれます。
Img_7559
こんなけの量の鹿肉を入れてくれるってのは
ラーメンの時も思ったけど採算度外視やと思うで。

後はぐつぐつと煮えるのを待ってからいただきます。
Img_7562
すいません、食べるのに夢中で
それぞれの写真を撮り忘れちゃいました・・・

まず味付けに関しては思ったよりも辛すぎずで食べやすい。
具材が鹿肉をメインに、白菜、ニラ、ジャガイモ、キクラゲ、玉ねぎ、
ニンニクの芽、インゲン、トッポギ。

野菜からの甘みと鹿肉の旨みが加わって
何とも言えない味わいが美味しいですわ~。
車じゃなかったらビール飲みながら
ガッツリと食べたいと思いますな。

この日はほんまは休みやってんけど
空いてたこともあってお客さんが数組来店。

その人たちとも話しながら食べててんけど
途中で大将がマル秘肉も茹で方を変えて味が変わったと
この鍋に投入してくれはった。
しっかり煮込んでから食べてんけど確かに
前と違ってさらに臭みがなくなって食べやすくなったな。

あっという間に完食です。

ほんまは最後にラーメンなどを入れて締めるらしいねんけど
さすがに一人では多すぎて食べきれなかったっす。
具材に関してはいろんなお客さんからの要望を
聞いていったらここまで増えたとの事。
これは一人じゃなく数人で来てシェアしながら食べるのがいいやろうな~。
ガッツリと鹿肉も食べることができるし、
相変わらず面白くってお気に入りのお店でした!
帰りにはお土産ということで
大きい胡瓜とプチトマトをいただき感謝感謝です。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:0774-99-4302
住所:京都府綴喜郡井手町多賀下川42-1
営業時間:11:00~16:00

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 八尾市萱振町4 「釜飯と串焼 とりでん 八尾店」 | トップページ | 中央区本町1 「麺屋はなぶさ」 二回目 »

肉系(主に焼肉)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/52908411

この記事へのトラックバック一覧です: 綴喜郡井手町多賀下川42 「猪肉・鹿肉 梅本商店」 四回目:

« 八尾市萱振町4 「釜飯と串焼 とりでん 八尾店」 | トップページ | 中央区本町1 「麺屋はなぶさ」 二回目 »