« 東大阪市長堂2 「あぜくら」 | トップページ | 松原市天美南5 「花くまサッポロラーメン」 »

吹田市穂波町21 「秀一らあめん 穂波店」

この日は吹田方面に行ってて
前から気になってたお店に立ち寄ってみることにしてん。

お店の名前は「秀一らあめん 穂波店」
Img_8132
駅でいうと阪急吹田駅が一番近いんかな~。
私たちは車やったので近くに停めてお店に向かいました。

にぼしらあめんの文字が店名の上に踊ってますな~。
楽しみ楽しみ♪

店内に入ると店長が1人で営業をされてる。
L字のカウンターで10席程度かな。
Img_8133

さて、メニューを見てみます。
Img_8134Img_8141
塩、醤油、味噌と一通りそろってるんやね。
つけ麺もされてるみたいで2種類の麺を食べることがで見るみたい。
さんまらあめんってのが気になりますな~。

今回は「しょうゆつけ麺」をいただいてみることに。

カウンター上にはキムチや塩昆布がおいてあったわ。
Img_8135
これは自由にいただいても良かったんやろうか?

さて、料理が提供されました。
Img_8136
麺の多さに比べるとちょっとつけ汁が少ないイメージやね。
器が小さいだけかもしれないけど
ビジュアル的にそうみえますな~。

麺は2種類で普通麺ってのとゴマ麺かな。
Img_8138
ゴマ麺のほうは黒胡麻が練りこまれてるようで
平打ちの麺になっております。

さっそくいただきます。

まずは普通麺をつけ汁にどぼっとつけてすすってみる。
Img_8139
プリッとした麺は自家製麺との事なんやけど
食感がかなり良くってすすり心地が良いですな~。
やや油分大目かなってつけ汁との相性も良くって
美味しくいただけます。

ゴマ麺は平打ちなのでさらにつけ汁を持ち上げて
しっかりとスープを味わうことができる。
Img_8140
平打ちってあんまり好きじゃないんやけどこれは結構いい感じ。
つけ汁が前に出てきてゴマの風味は
あんまりわからんかってけど歯ごたえはよかったな~。

つけ汁はガッツリに魚介ってよりも
ふんわりと感じさせるタイプで思ったより濃くないな。
特に麺をつけていけばいくほど優しくなって
最後はスープ割せんでもそのままでいけそうな感じやったな。

つけ汁の中に具材としてちょい小ぶりのチャーシューが2枚かな。
Img_8137
脂っこくないチャーシューで食べやすかったけど
もうちょっと大きいと嬉しいかも。

あっという間に完食です。

正直あんまり記憶に残らないつけ麺やったかな~。
さらっと食べられるつけ麺という印象でした。
ただカウンターの上に電子フォトブックがのってて
限定メニューがのっててでなかなか魅力的やったので
今度はそういうのをいただきに訪問してみたいと思いました。

ご馳走様でした!

TEL:06-6338-0312
住所:大阪府吹田市穂波町21-23
営業時間:11:00~15:00、18:00~22:30

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

秀一らあめん 穂波店ラーメン / 吹田駅(阪急)
夜総合点★★★☆☆ 3.4

|

« 東大阪市長堂2 「あぜくら」 | トップページ | 松原市天美南5 「花くまサッポロラーメン」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/53135119

この記事へのトラックバック一覧です: 吹田市穂波町21 「秀一らあめん 穂波店」:

« 東大阪市長堂2 「あぜくら」 | トップページ | 松原市天美南5 「花くまサッポロラーメン」 »