« 中央区平野町2  「ソーキ家」 | トップページ | 中央区島之内1 「パスタ本舗」 »

神崎郡神河町新田340 「囲炉裏そば処 千ヶ峰」

この日は朝から家族で兵庫県にある
ヨーデルの森に遊びにいってきてん。
こちらはいろんな動物と触れ合うことができて
けっこうおすすめの場所やねんな。
この日もラーマやアルパカ、カンガルーなんかと
戯れることができて子供たちも大満足やったで。

で、午後からは関西ウォーカーを見て名水巡りをしようと神崎郡をドライブ。
ランチタイムに見つけお店がこちら。

「囲炉裏そば処 千ヶ峰」
Img_8791Img_8792
かなり車を走らせたんやけどなかなか食べるところが見つからずに
新田ふるさと村ってところにこちらの店舗があってんな。
普段そばってほとんど食べへんけど
綺麗な水のところで打たれたそばは旨いやろうと入ってみたで。

こちらは古民家をそのまま活かしたような作りになっています。
Img_8794
夏休みのシーズンでホールは若いバイトの女性がやってはる。
座敷に案内されて座ろうとしたら
予約入ってるからこっちに座ってくれと言われたりして
ちょっと頼んない感じやったけどこれは仕方ないんかな。

結局私たちは6人掛けのテーブル席に案内されました。

さて、メニューを見てみます。
Img_8795Img_8796Img_8797Img_8798Img_8799Img_8802Img_8803
そばって高いイメージなんやけど
定食で2000円などやはりなかなかええ値段します。
大盛りにしたらプラス350円ってのも強気な値段やね~。

いろいろ迷ってんけど今回は
夏季限定の「もりそばとうなぎ丼」をいただくことに。

待ってる間にせんべいみたいなのを出してくれはった。
Img_8804

これを食べつつ待ってると料理が提供されました。
Img_8805
最近ウナギは高くなってることはわかってるけど
2切れってのは思ったよりも少ないかな~。
Img_8806
器もそれほど大きくないのでちょっと寂しい感じです。

そばも機械打ちみたいなんやけど
ちょっと雑多な盛り付けに見えますな。
Img_8807

まずはそばからいただいていきます。
Img_8808
やや平打ちのこちらのそばは表面に粉のようなものがついてる。
これは一体なんやってんやろうか?

どぼっと出汁につけていただくと
ツルツルっと喉越しよくいただくことができます。
私的にはもうちょっと冷たく締めてくれてるほうが
良いかなって思ったけどこういうものなんかな~。

出汁はそれほど濃くなくって割とあっさり目。
そば湯が提供されないんやけど
そのままでも飲めるってことなんやったのかな。
つけていくうちに薄くなっていくのでもうちょっと濃いほうが嬉しいかも。

うなぎ丼に関してはウナギ自体はふっくらと柔らかくって
美味しかってんけどやっぱりボリュームが・・・
また山椒が振り掛けててんけど適当な感じに見えてこれも残念でした。

あっという間に完食です。

うーむ。かなり山奥まで来て食べる
お蕎麦としてはちょっと残念かもな~。
川遊びに来て腹減ったから食べるにしては
値段が高いと思うしなかなか厳しいなってのが印象やったな。
なにやらこだわりが感じられると嬉しいなと思ったで。

ご馳走様でした。

TEL:0790-33-0870
住所:兵庫県神崎郡神河町新田340-1
営業時間:11:00~17:00(L.O16:30)

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

囲炉裏そば処 千ヶ峰そば(蕎麦) / 生野)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

|

« 中央区平野町2  「ソーキ家」 | トップページ | 中央区島之内1 「パスタ本舗」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/53312231

この記事へのトラックバック一覧です: 神崎郡神河町新田340 「囲炉裏そば処 千ヶ峰」:

« 中央区平野町2  「ソーキ家」 | トップページ | 中央区島之内1 「パスタ本舗」 »