« 丸亀市北平山町2 「麺処 綿谷」 | トップページ | 仲多度郡琴平町796 「ナカノヤ 琴平」 »

まんのう町買田685 「山の家」

このブログのコメント欄に面白そうな
イベントの書き込みをいただいてんな。

見てみると「たびたび城たびin兵庫」というサイトで兵庫県の城を巡って
その様子をブログにアップしてくれるブロガーを募集してるとのこと。
Banner_300

私は戦国時代が好きで歴史小説も読んでるし
家族で遊びに行った際には城巡りもしてるねんな。
こんな企画なら是非とも参加してみたいと応募してみることにしてみました。

興味あるブロガーさんよろしければ応募してみては???

--------------------------------------------------

まだまだ続く香川県うどんツアーやけど
続いて向かったのは雰囲気が気になって訪問したかったお店。
名前からもどんなところか気になってんな。

お店の名前は「山の家」
Img_8445
えらい山の上にぽつんとあるのかいったいどんなお店なのか
めっちゃ気になって訪問してきました。

こちらの店舗はまんのう町にあります。
ほんまにここ?って感じのところを入っていくと
あるんやけど、それほど山の上ではなかったな。
ちょっとした高台にこちらはあるって感じでした。

店の隣が青空駐車場になってて15,6台は停めることができそう。
ここに来るのは車のほうがいいやろうな~。

お店は外観からも素朴な感じで雰囲気は好きやわ。
年配の男女が営業をされてるんやけど
女性のほうが主導権を握られてたので店主やったんかな?

店内は二部屋を合わせたようになってて
テーブル席で30人以上は入れそうやったかな。
Img_8449Img_8450

セルフタイプのためまずは注文をします。
Img_8448
木札が壁にかかってるんやけどこちらも歴史を感じさせますな~。
Img_8447

今回は「かけうどん小」を注文。

ひやかけがあるかと聞いてみたら
出汁をぬるい状態で提供してくれるとの事。
あまり冷たくなさそうやけどまあそれでもいいっすかね~!

さて、料理が提供されました。
Img_8451
具材として蒲鉾2枚、鰹節、ネギがのってます。
何やら懐かしい感じがしますな~。

さっそくいただいてみます。
まずはうどんをずずずっとすすってみる。
Img_8452
こちらのかなり柔らかい目の茹で加減で
まるで関西風うどんのようなイメージです。
お店や店員の雰囲気を考えるとこれで全然OKって
思えてしまうので食べる環境って大事やなって思うな。

出汁もあっさりと優しい味わい。
年配の方に好まれそうかなって感じの
結構薄い感じなので濃い目が好きやと物足りんかも。
私はうどんと変わらず雰囲気で許せてしまいますわ。

具材の蒲鉾、鰹節もさらっと食べてしまったで。
Img_8453

あっという間に完食です。

いやー、何やらゆったりと過ごせる良いお店やったな。
お母さんがいろいろ話してくれはるタイプで
会話好きの私にはたまらん感じやったし
味うんぬんよりも雰囲気をほんま楽しむことができたわ。
こういうお店はいつまでゆっくりと続けてほしいものですな。

ご馳走様でした!

TEL:0877-75-5622
住所:香川県仲多度郡まんのう町買田685-2
営業時間:10:00~16:00

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

山の家うどん / 榎井駅琴平駅琴電琴平駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

|

« 丸亀市北平山町2 「麺処 綿谷」 | トップページ | 仲多度郡琴平町796 「ナカノヤ 琴平」 »

うどん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/53227928

この記事へのトラックバック一覧です: まんのう町買田685 「山の家」:

« 丸亀市北平山町2 「麺処 綿谷」 | トップページ | 仲多度郡琴平町796 「ナカノヤ 琴平」 »