« 中央区淡路町4 「白銀亭」 | トップページ | 東員町大字鳥取1657 「珈琲菱屋」 »

四日市市西日野町606 「麺屋 Aurum(オーラム)」

この日は社内旅行があってんけど
うちは基本的に現地集合現地解散やねんな。
とりあえず現地に向かいがてらラーメン食べ歩きをしようと
見つけたお店がこちら。

「麺屋 Aurum(オーラム)」
Img_1269
ネットを見てると結構評判が良いし、
オシャレな感じなので今回は同僚も一緒という事で
こちらのお店に行ってみることにしたで。

場所は三重県四日市市にあります。
西日野という駅がちかいみたいやな~。
店の裏には駐車場があるので車でも訪問しやすいで。

車を止めて店内に向かうと白がメインの外観で
まるでカフェのような雰囲気やね。
Img_1278
「化学調味料不使用」って書かれた黒板が
ドアに置かれててどんな味やろうかとワクワクしながら入店。

店内に入ると男性が1名で営業をしてはってんけど
やはり清潔感があって綺麗な空間が広がってますわ。
Img_1272Img_1273
これは女性も喜びそうやな~。

テーブルに案内にしてもらってメニューを見ます。
Img_1270Img_1271
ラーメンは塩と醤油がメインでそこにトッピングをつけることができる。
ご飯ものは2種類提供されてたな。

しばらく待ってると料理が提供されました。
Img_1274
やや茶色がかったのスープにたっぷりの白髪ねぎ、
チャーシューが1枚、メンマが浮いてます。
丼が白いこともあってこのスープが映えてる気がしますな。

さっそくいただきます。
まずは麺をずずずっとすすってみる。
Img_1277
こちらは細麺のストレートをしようされてるみたい。
ややぼそっと感があるんやけど
柔らかいことなく歯ごたえを楽しむことができる。
スープとの相性もなかなか良好ですな~。

スープは鶏白湯系といっていいんかな~。
くどさは全然なくってさらっと飲めるあっさりした味わい。
ややぼやけてるような印象やけど
子供たちでも喜んで飲みそうやったな。

表面に黒い何かを揚げたものが浮いてるんやけど
それだけを食べてみると何やらほのかに甘いねんな。
油かすか?とか思いながら店主に伺ってみると
リンゴを揚げたのを入れてるとの事やった。
これはなかなか珍しいと思ったな。

具材ではチャーシューがほろほろと崩れそうな柔らかいタイプ。
Img_1276
やや脂身が大目かなって印象で
もうちょっと歯ごたえある赤身メインでもいいかも。
ってこれはほんまに好みの問題やね~。

あっという間に完食です。

ボリューム的にはやや物足りない感じやったけど
優しくってさらっと食べられるラーメンやったな~。
無化調という事でややパンチが足りないって思う人も
いてるかもしれないけどこれこれでありかなって思ったで。

ご馳走様でした!

TEL:非公開
住所:三重県四日市市西日野町606-7
営業時間:[昼]11:00~15:00
     [夜]17:30~21:30

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

麺屋 Aurumラーメン / 西日野駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 中央区淡路町4 「白銀亭」 | トップページ | 東員町大字鳥取1657 「珈琲菱屋」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/54358808

この記事へのトラックバック一覧です: 四日市市西日野町606 「麺屋 Aurum(オーラム)」:

« 中央区淡路町4 「白銀亭」 | トップページ | 東員町大字鳥取1657 「珈琲菱屋」 »