« 篠山市西古佐410 「萬松(まんまつ)」 | トップページ | 東大阪市柏田本町6 「おふくろの味さとちゃん」 »

【番外編】「たびたび城たびin兵庫」2日目!

今回あるきっかけで
兵庫・ブロガー100 人戦国トリップ たびたび城たびin兵庫
というイベントに参加させてもらうことになってんな。

前日は陶芸体験や美味しい料理に舌鼓を売ったんやけど、
2日目は「丹波の宿 恵泉」で朝食をいただきます。
Img_1840

優しい味付けの和食で寝起きに体でもさくっと食べることができました。
特に塩サバが脂がめっちゃのっててできればお替りしたいくらいやったで。

美味しい朝食をいただいて向かうのが今回のメイン「金山城跡見学」

この金山城というのは・・・
 「戦国時代英雄織田信長の命を受けて、丹波征伐に向かった明智光秀が
  敵城である黒井城、八上城といった城を
  見渡せる要衝の地に作った城とのこと。
  山崎の合戦で明智光秀が破れて廃城になった。」

現地の事前情報なく訪問したんやけど、
まず困ったのが城に訪問するルートがイマイチわかりにくい。
丹波市から行くのか、篠山市から行くのかわからず車でだいぶ探し回ったで。

地元の人に聞きながら篠山市方面に入り口を発見。
Img_5423
専用駐車場もないようで「ここに停めたらいいよ。」って
教えてもらった場所に停めて向かいます。

で、入り口についたのですが「登山口」と書いてある。
「登山!?」

てっきりさくっと城跡まで登れるんかと思ったら
どうも山登りをして山頂に向かわないとあかんみたいやね~。

少々不安を感じながら城を目指して山を登ります。
Img_5427
落ち葉を踏みしめつつ進むんやけどここは
あまり観光客用に道が整備されてないみたい。
階段も少なくけもの道のようなところを進んでいきます。

まさか、こんなにしんどいとは・・・

途中で鉄柵が出てきて辿りついたか!と喜ぶと
金山城跡まで残り1000mとの事・・・

もう行ったことにして引き返そうかな。
悪魔のささやきがめっちゃ耳元で聞こえてくる。
あかん、子供たちもおることやし
こんな情けないことではあかん。
普段食べ歩きばかりで運動をほとんどしてない自分が恨めしいっす。

木が倒れてるところやらちょっとした段差のある岩を
越えたりみんなで悪戦苦闘しながら一時間ちょっとかけて山頂へ到着。
Img_1849

Img_5440

「これでたいしたことなかったらほんま許さんで!!!」

そんな思いを抱きながら景色を見てみると
もうすべての苦労が吹き飛びました。
Photo

山々が連なる景色は素晴らしいの一言。
「めちゃくちゃ景色ええやん♪」ただ見つめてしまいますな。
またかなり汗ばんでたんやけど吹き抜ける風がクールダウンしてくれます。
Photo_2
確かにこの地なら他の城の動向を探ったりするのにいいのかも。
この地に戦国時代の人々もたって眺めてたんやろな~。

城跡から数十m進むと「鬼の架け橋」と言われる名所があります。
Photo_3
これまた圧倒的な迫力で自然の力をまざまざと見せつけてくれる。
岩の隙間から下が見えるんやけど吸い込まれそうな気持になってもたな。
みんなで記念撮影をしてしばしここでも休憩。

この岩の上に立つこともできるようやったけど
高所恐怖症の私にはかなり厳しいっす・・・
近くまで行って十分堪能させていただきました♪

下りは一度通った道ってこともあるし
一時間弱で降りることができたな。
とはいえ、足はパンパンで明日以降の仕事に影響きたしそうな気がしますな。

車に戻ってさて、昼飯。

ガッツリ運動したしめっちゃ腹が減ってたので近所でお店を探すと
なかなか良さそうなうどん屋を発見しました。

「萬松」
Img_1869_2
こちらも詳細は別途ブログにアップしています。

詳細はこちら。

個性的な大将が作る地元の食材を生かしたうどんは美味しかったな~。
Img_1877_2
Img_1881_2

この時点で時間は15時前くらい。
名残惜しいけどお土産を買いつつ大阪に戻ることにします。

まず立ち寄ったのが「丹波旬の市」
Img_1884
時間が遅かったこともあってちょっと野菜は少なかったけど
こちらの名産という「山の芋」というのを購入。
Img_1885
値段の違いは大きさとかよりも丸いほうが高くなるらしい。
500円から1200円まであったんやけど
小市民の私は間をとって700円のを購入しました。
Img_1887
さて、これは家に帰って食べますかね~。

また通りがかりに見つけたこちらのお店でもお土産を購入。

「とうふ家」
Img_1897
場所は篠山市今田町にあります。
1日目に訪問したイタリアンドーノから
車で数分のところにぽつんとこちらの建物はある。

店内に入るとおじいちゃんが1人で営業をされてて
手づくりの豆富や調味料などを販売されてるで。
Img_1900Img_1898
今回は「黒豆豆腐」「おぼろ豆富」を購入。
これは実家へのお土産として持って帰ることにしました。

こちらのお店は豆腐を購入するとサービスでおからがいただけます。
Img_1902
おかん達が好きかと思っておからもいただき大阪への帰途につきました♪

その後高速を飛ばして実家についたのは17時くらい。

足は筋肉痛でだいぶ痛いけど
充実して楽しい2日間を過ごすことができたな~。
綺麗な景色、美味しい食材、ゆったりとした自然。
今回イベントに参加させてもらって兵庫(丹波地方)の
良さってのをほんま確認することができたと思います。

次は丼が完成した時に篠山市内で遊んでみようかと
今から再訪の計画を練っております~。

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

|

« 篠山市西古佐410 「萬松(まんまつ)」 | トップページ | 東大阪市柏田本町6 「おふくろの味さとちゃん」 »

兵庫・ブロガー100 人戦国トリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/54153124

この記事へのトラックバック一覧です: 【番外編】「たびたび城たびin兵庫」2日目!:

« 篠山市西古佐410 「萬松(まんまつ)」 | トップページ | 東大阪市柏田本町6 「おふくろの味さとちゃん」 »