« 大東市末広町11 「進一歩」 | トップページ | 淀川区西中島5 「幻の中華そば 加藤屋大阪にぼ次郎」 »

奈良市大宮町3  「魚出しらーめん 千年坊主」

この日は奈良方面に来ててんけど
まだ未訪問やったラーメン店に訪問してみることに。

お店の名前は「魚出しらーめん 千年坊主」
Img_2331
店名からのイメージやけど
ガッツリの魚介のスープをいただけそうですな~。
場所は奈良市内で近鉄新大宮駅からが一番近いみたい。
駐車場はないけど周りにコインパーキングがたくさんあります。

私もコインパーキングに車を止めて店内へ。
カウンターのみで7席くらいやったかな。
Img_2335
ちょっと間隔が狭いので男性客だけやと厳しいな~。

メニューを見てみるとラーメンとつけ麺の2種類。
Img_2332
すごいシンプルで決めやすいですな。

今回は「つけ麺普通」を注文。
あつもりもいけるとの事やったけど
冷たい麺でいただくことにしたで。

しばらく待っていて提供されたのがこちら。
Img_2336
おー、ボリュームはなかなかありそうですな~。
麺の上には水菜とカットレモンがのってて、
つけ汁の中にブロックのチャーシューが入ってる。
Img_2338
清湯かと思ったら豚骨魚介系のようですな。

さっそくいただいていきます。
Img_2337
こちらの麺は中太麺になるんかな。
適度に締められてあってツルツルっとすすりやすい麺です。
色合いが白っぽいのは小麦の配合なんかな~?
つけ汁との相性は悪くなかったと思います。

つけ汁は結構甘みが強いイメージです。
魚介は上にかけられた魚粉で強められてるんやけど
元々のはそれほど感じへんかったかな~。
それよりも甘みが記憶に残ってますわ。
ざく切りの玉ねぎからも甘みが出てるんやろか。
私的には黒コショウを麺にパラパラと振って食べるのが
ピリッとした刺激も感じられてよかった。

具材に関してはブロック状のチャーシューは
赤身メインでしっかりとした歯ごたえが楽しめます。
Img_2339
ただこちらのチャーシューも何やら甘い。
一瞬はちみつに付け込んで甘みをつけてるのか???って
思ったくらいの甘さでこれはちょっと苦手やったな。

麺を食べ終わった後はスープ割をお願いできます。
Img_2340
つけ汁の器を渡すとスープをちょっと減らして
ネギと和出汁を追加してくれはる。
和出汁とネギが加わることで
甘みがだいぶ抑えられて飲みやすくなりました。

あっという間に完食です。

どちらかというとまたおま系のつけ汁かなって印象やったな~。
結構甘みが強いのであっさりよりもこういうタイプが
好きな人やったらはまるんかなって思った。
ラーメンがまだ未食なので機会があれば食べてみたいと思ったで。

ご馳走様でした!

TEL:非公開
住所:奈良県奈良市大宮町3-5-34
営業時間:11:30~14:30、18:00~21:00(月・水・金のみ)

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

魚出しらーめん 千年坊主ラーメン / 新大宮駅奈良駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

|

« 大東市末広町11 「進一歩」 | トップページ | 淀川区西中島5 「幻の中華そば 加藤屋大阪にぼ次郎」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/54803648

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良市大宮町3  「魚出しらーめん 千年坊主」:

« 大東市末広町11 「進一歩」 | トップページ | 淀川区西中島5 「幻の中華そば 加藤屋大阪にぼ次郎」 »