« 中央区淡路町1 「歌舞人」 | トップページ | 中央区安土町1 「クロック亭」 »

大津市真野4 「じどりや穏座」

皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年は美味しいものを一杯食べて本当に充実した1年でした。
それに負けないくらい今年も食べ歩きを続けたいと思います。
しばらくは昨年の記事が続きますが、
引き続きよろしくお願いします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この日は食べ歩き友達に誘ってもらって
以前から一度行ってみたかったこちらのお店に行ってきてん。

お店の名前は「じどりや穏座」
Img_1501_2
こちらは滋賀県にあるんやけど色んなサイトを見てると
評価が高くってメッチャ行ってみたかってんな。

場所は滋賀県大津市にあります。
電車やとJR堅田駅からタクシーで行くみたい。
私は用事があったので車で訪問をしたんだけど
店の前に専用駐車場もたくさんあるので車でも問題ないで。

こちらは完全予約制になってる。
カウンターと座敷でメニューが違うとの事でカウンターは
予約3か月待ちとかなんやって。

開店は18時から。
時間になって店内に入ると落ち着いた照明で
オシャレな雰囲気が漂ってますな~。
Img_1550_2
入って左がカウンター6席、右側が掘りごたつの席が広がってたで。

私たちはカウンターに案内されます。

この日は通常メニューじゃなく滋賀県の地鶏「淡海地鶏」を
使用したスペシャルなコースになってるとの事。
めちゃくちゃ楽しみやないっすか!

とりあえずメニューを見てみます。
Img_1502_2Img_1503_2Img_1504_2Img_1505_2Img_1506_2
カウンターは「淡海地鶏食べ尽しコース」、
掘りごたつは5種類の鍋から選んで注文するみたい。
お酒の種類も豊富なんやけど驚いたのは
ソフトドリンクもサイダーやミネラルウォーターなど
種類がたくさんありますな。

私は「ジャワティー」をいただきつつ料理を待ちます。
Img_1507_2

今回いただいたのがこちら。

「琵琶湖の珍味」
Img_1509_2
滋賀県でとれた食材を使った料理を提供してくれはりました。
昔家族で遊びに行った時に鮒ずしを買ったことがあって
あまりの匂いにほとんど食べることができへんかってんけど
こちらのは全然そんなことなくって美味しくいただける。
ガッツリと鶏をいただく前に期待を膨らませてくれる一品やったな~。

「せんべい汁ONZAバージョン」
Img_1510_2
せんべい汁というと青森で提供されてる料理やと思うんやけど
それのONZAバージョンという事で提供していただきました。
鶏の旨み満載のスープにはたっぷりのキノコも入ってて
これからも旨みがでてますな~。
せんべいもこのスープを吸い込んで
柔らかくなってるんやけど柔らかくて食べやすい。
Img_1511_2
体の暖かくなるスープはお替りが欲しくなりますな。

「スモークハモンディカンポ」
Img_1515_2
目の前に鶏の燻製がぶら下げられてるなと思ってたら
これを切り取って提供してくれはったで。
Img_1514
田舎のハムみたいな意味やと言ってはったかな~。

たっぷりの脂の部分を含んだ部位やってんけど
噛むと口の中に燻製された香ばしい匂いが漂って
ジュワーっと脂の美味しさも広がっていきます。
添えられたチーズも美味しいしこれたまりませんな。

「ピクルス」
Img_1516_2
浅い目につけられたピクルスを提供してくださいました。
キュウリはシャキシャキ感がまだのっこってる感じで
酸味も強くなくって美味しいな。

グラスの中に入ってる緑のはネマネスコという食材。
Img_1518_2
初めて食べたんやけどすごいシャキシャキ感があって
ちょっと青みがかった風味が癖になりそうやったな。
なかなか普段野菜食べへんので体に良さそうやと思いますな。

「カルパッチョ4種類
  胸肉(オリーブオイル)
  ささみ(ポン酢)
  もも(チーズとバルサミコ酢) 
  白肝(金胡麻油)」
Img_1517_2Img_1520_2Img_1524_2Img_1522_2
どれもが新鮮でプリプリとした身なんやけど
レバー好きの私はやっぱりこの白肝が最高やったな。
Img_1525_2
やや甘みが強いなと思ったんやけど
店主がおっしゃるにはゴマの花の蜜が振り掛けられてるんやって。
元々の肝の甘みに加えてほのかに感じるこの蜜の甘みがマッチしてる。
これがごま油や塩を引き立ててくれます。

「ローストチキン」
Img_1523_2
丸々1羽の淡海地鶏をローストチキンにしてくれてます。
甘そうな玉ねぎも添えられてるんやけど
目はチキンにしか向きませんな~。

目の前でさばいてくれるんやけど出来立て熱々で
見てるだけでよだれが出てきそうになりますな~。
Img_1526_2
ささみやらいろんな部位が見ててわかるので面白いな。

さて、提供されたのがこちら。
Img_1527_2
特製のポン酢につけて食べるんやけど
そのままでもいい塩加減でも美味しいです。
初訪問という事で良い部位をダブルなおさんが
食べていいと言ってくれたので
ほんまに淡海地鶏を堪能させてもらったで。
Img_1530_2
この足もかぶりついてんけどほんま最高やったな~。

「サラダ」
Img_1531_2
この段階でサラダ?ってちょっと思ってんけど
このドレッシングがめっちゃ美味しくって
おかわりしたいくらい美味しかったな~。

「ハンバーグ 和&洋」
Img_1533_2
なにやろう?と思ったらハンバーグ。
納豆をややペースト状にしたものが上にのってるねん。
Img_1534_3
半分ずつ添えられてる食材が違うので割って食べてんけど
正直鶏自体が美味しいので何もなくても良いかも。

これももっとでかいので食べたいよな~と
思ってたら続いてこちらが提供されました。

上に炙られて蕩けたチーズがのってる「ハンバーグ」
Img_1535_2
割ってみるとほぼレア状態なんやけど
塩コショウの加減がよくってこれもほんま美味い。
Img_1536
最初は炭火で焼いて提供しようとされたんやけど
100%鶏肉だけでつなぎを入れてないので
崩れるという事でフライパンで焼いて提供されました。

「炭火焼 焼しゃぶ」
Img_1537_2
そろそろ締めに入ろうというところで焼しゃぶが出てきました。
店主が目の前で順次焼いて提供してくださいます。

こちらはフィンガーライムをのせていただきます。
Img_1538_2
先日大阪で食べたのはやや黄土色っぽかったんやけど
こちらのは綺麗な赤色をしていますな~。
色んな産地で色が違うようやけど味はそれほど違いが判らなかったな。

焼しゃぶで食べてもプリプリの肉は変わらずで
どんなけでも食べ続けることができますな~。
Img_1540

「ご飯 スープ茶漬け」
Img_1543
土鍋で炊かれたご飯は滋賀県は余呉湖で取れた米との事。
Img_1544
粒が大きくって甘みのある米はこれまた旨いで~。

これに淡海地鶏のガラでとられた鶏スープをかけていただくんやけど
鶏の旨みと米の甘みが合わさってたまりませんな。
Img_1546
わさびを別皿で出してくれてるので
それをちょろっとのせて食べても清涼感が加わっていい感じ。

思わずスープをお替りしてしまいました!
Img_1548

「アイスクリーム」
Img_1549
最後に提供されたのはこちらなんやけど
滋賀県で取れたいちぢくのジャム(?)がのってます。
バニラアイスは濃厚な甘さがあって最後までペロッと食べちゃいました。

あっという間に完食です。

いやー、噂には聞いてたけどほんまに美味しかったな~。
周りのメンバーは美味しいワインやら日本酒も堪能してたんやけど
私はこの肉だけで全然問題ないしすぐにでも再訪して
鍋なんかも是非とも食べてみたいと思ったで。
店主や店員の皆さんも気さくで楽しい方やったし
こちらは人気があるもの納得できるなと思わせるお店でした!
次は来年になるけど是非ともまた訪問させていただきます。

満腹、満足、ご馳走様でした!

TEL:0120-003-129
住所:滋賀県大津市真野4-9-50
営業時間:18:00~22:30

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

じどりや穏座鳥料理 / 小野駅堅田駅
夜総合点★★★★ 4.5

|

« 中央区淡路町1 「歌舞人」 | トップページ | 中央区安土町1 「クロック亭」 »

肉系(主に焼肉)」カテゴリの記事

コメント

是非、今度ご一緒させてくださいね。

投稿: プーさん | 2014年1月 4日 (土) 00時25分

プーさん

  おはようございます!
  ぜひぜひこちらこそよろしくお願いします!
  ほんま美味しいですよね~。

投稿: おやぶん | 2014年1月10日 (金) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/54448964

この記事へのトラックバック一覧です: 大津市真野4 「じどりや穏座」:

« 中央区淡路町1 「歌舞人」 | トップページ | 中央区安土町1 「クロック亭」 »