« 西区京町堀1 「レ・グーテ」 | トップページ | 中央区島之内1 「照和」 »

桜井市粟殿1014 「いち庵」

この日は家族で宇陀アニマルパークに遊びに行ってんけど
帰り道に桜井でラーメンを食べて帰ることにしてんな。

訪問したお店の名前は「いち庵」
Img_2621
場所は桜井駅から歩いて10分くらいかな。
店のすぐ横が駐車場になってるので
車でも訪問しやすいです。

お店につくと店内は満席で車で待ってると
呼びに来てくれるとの事。
こういうのは寒い日には嬉しいですな~。

しばらく待って店内へ。
Img_2624
テーブル席とカウンターで14,5名くらいが入れそうやな。
お店自体は年季が入った感じやったで。
女性1名、男性2名で営業をされてるようやったな。

私たちはカウンターに案内されてメニューを見ます。
Img_2622Img_2623
ラーメンは豚骨と鶏白湯の2種類。
後はセットなどいろいろ選ぶことができます。
満腹定食ってのはボリュームありそうやけど
1300円オーバーってのはなかなかええ値段やね。

今回は子供たちとも取り分けようと
「まんぷく定食(焼き飯1人前、唐揚げハーフ、鶏白湯ラーメン」をチョイス。

しばらく待ってるとまずは「唐揚げハーフ」が出てきました。
Img_2630
3個のから揚げを半分に切ってくれてますな。
ボリューム的にはそこそこかな。
食べてみるとカリッとクリスピー感のある衣がええ食感。
塩コショウが添えられてるのでちょろっとつけつつ
いただいてんけど味もいいしご飯が欲しくなりますな~。

続いて「鶏白湯ラーメン」
Img_2631
おー、どこかで見たことがあるような
クリーミーなスープの鶏白湯ですな~。
これはビジュアル的に期待度アップの予感です。

まずは麺をずずずとすすってみます。
Img_2633
こちらは細麺ストレートですな~。
ちょっと柔らかい目の茹で加減かなって思ったので
固めなどお願いできるならしたいかも。
スープとの相性はよく絡んでたと思いますな。

スープは表面がクリーミーで白いんやけど
レンゲですくってみるとかなり醤油の色が加わった
茶色っぽい色合いになってる。
鶏の旨みもあるんやけど醤油がちょっと強いかな~。
くどさは全然なくて後ひかない飲みやすい味やね。

具材に関しては巻チャーシューで
かなり柔らかくトロトロに煮込まれた感じ。
Img_2632
美味しかったけど赤身が好きなので
ちょっと好みのチャーシューではなかったな。

続いて「焼飯」
Img_2634
盛り付け自体はちょっと雑な感じがしたけど
しっかりとした色合いで美味しそうやね~。
具材は海老、チャーシュー、ネギ、玉子かな。
Img_2635
食べてみるとややオイリーな感はあったけど
味付けもしっかりとしてて美味しいと思うわ。

あっという間に完食です。

なかなか美味しいスープで美味しかったな~。
チャーハンもええ感じやったし、
これは天津飯も食べてみたいと思ったで。
かなり混み合っててちょっとあわただしい感じやったけど
時間ずらしてゆっくりといただきたいと思ったかな。

ご馳走様でした!

TEL:0744-45-1170
住所:奈良県桜井市粟殿1014-3
営業時間:11:30~14:15、18:00~2:00(日祝は~24:00)

よかったら覗いてみませんか???

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村

いち庵ラーメン / 桜井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

|

« 西区京町堀1 「レ・グーテ」 | トップページ | 中央区島之内1 「照和」 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169121/54839902

この記事へのトラックバック一覧です: 桜井市粟殿1014 「いち庵」:

« 西区京町堀1 「レ・グーテ」 | トップページ | 中央区島之内1 「照和」 »